【香害】柔軟剤 香りで体調不良の相談増加なぜ?/柔軟剤や合成洗剤の香りが「凶器」に/給食用エプロンなどが原因に【滅びろ人工香料】

 最近、人の多く集まる場所は何処でもなんでもフローラルで、実に臭くて困ります…有機液肥の研究で、その発酵or腐敗をニオイで判定していた私には、そういう場所に行く度に鼻を殴られている様な気分です。幸い高知新聞の様な「移香で市販物を利用出来ない」程ではありませんが、頭痛を通り越して吐き気がします。

 この様に、マイクロカプセル(マイクロプラスチック問題)は強すぎる・人工的な香り(=だいたい石油から出来た化学合成物質)で人を化学物質過敏症(頭痛・吐き気…)にするだけでなく、大気汚染および海洋汚染に繋がっています。

 既存洗剤を重曹・クエン酸・セスキ炭酸・石鹸に変えたり、日頃来ている服を化学繊維から天然繊維に変えたりすると、あなたと他人と地球に優しく生活出来るでしょう。

※12/26追記

県や市町村区による香害啓発情報がありましたので置きます。

また、厚生労働省下で坂部貢医師による研究報告書も平成18年に上がっており、この時点で既に、某映画が否定する「化学物質過敏症」という言葉があります。

この記事を書いた人

シエルアルト